改正食品衛生法のポイント〜HACCP(ハサップ)に沿った衛生管理〜

「HACCP」とは、食品の安全上で問題となる危害要因を事前に分析し、記録し続ける管理手法のことです。国際的に採用が推奨されており、日本でも食品関連事業者に対して導入が義務化されました。より安心・安全・清潔が重要視されている今、「HACCPに沿った衛生管理」の重要性をお伝えします。

【おすすめDVD】

このページの先頭へ